待っているだけでは、

  • 2016.02.09 Tuesday
  • 22:17
dolcetimeのブログへようこそ。
明るく楽しい音楽教室
自己表現力を育てるレッスンをしています。


週末、オルガンの発表会がありました。


演奏曲は、
平均律1巻第11番プレリュード
ヴァイオリンソナタ第4番2楽章
2曲ともバッハの作品です。


オルガン講座は2年間で修了です。
この後、引き続きオルガンを弾きたいという私に大塚直哉先生がおっしゃいました。
やりたい気持ちだけだと、そこで終わり。
本当にやりたい人は、
そこから更に自分で探し求めなければならない。
と…。

待っているだけでは、何も起こらない。
これだけの情報社会の中、できない事はないよと、
エールをもらいました。

オルガン講座を受講して、
またさらに、大切な事を学びました。



ポジティブオルガンの説明をされる大塚直哉先生


オルガンの正面の板を外すと、パイプが縦にずらりと並んでいます。
鍵盤を弾くと連動しているパイプに、下から風が送り込まれ音が鳴ります。
リコーダーを吹くのと同じ原理です。
鍵盤の数だけパイプがあるのです。




こちらは、記念に頂いたマカロン。
オルガンの絵が描いてあります。



また、オルガンを弾ける場所と機会を探します。
同期の方とは、春に再会を約束し、帰途につきました。

バロック音楽を古楽器で演奏できたことは、
バッハをより身近に感じられるようになりましたし、
レッスンでもこれからバロック音楽の魅力を
たくさん伝えていけます。

今後は、自分自身の学びとして、
フランス組曲や、イギリス組曲などの舞曲や、
コレルリ、ヘンデル等の作品も弾こうと思っています。






ムジカドルチェ音楽教室では、
今春入会されるピアノ生徒さんを募集しています。
随時体験レッスンをいたしますので、
ご希望の方は、こちらからご連絡下さい。
お気軽にご連絡お待ちしています。


 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

公式ホームページ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM