ピアノの調律、大切です。

  • 2017.08.30 Wednesday
  • 13:29

明るく楽しい音楽教室

dolcetimeのブログです。

自己表現力を育てます。

 

 

毎年してもらうピアノの調律。

ピアノをいい状態で、

いい音に保つために、

とても必要なメンテナンスです。

 

この夏、生徒さんの宿題に、

「調律とは?」

の課題を出しました。

 

しかし、

知らない子多数!!

 

電子オルガンでは必要ないし、

ピアノがあるご家庭でも、

みんながいない午前中に、

調律してもらうことが多いからかな。

 

 

「調律」って?

 

バイオリンやギターでするチューニングのようなもの、

音を合わせる事です。

 

 

ピアノは、

音も多いし、力も必要。

構造も複雑で、

自分ではできません。

プロにお願いします。

また、

車と同じように、

あちこちの部品を点検し、

ピアノの中もきれいにしてもらいます。

 

家庭用だと半年から1年に1回。

コンサートの時は毎回、直前にします。

 

今回ご縁があり、

小林さんにピアノの調律をお願いしました。

 

 

途中、ほこりだらけの箇所を

見せてくれました。

 

 

ここは、鍵盤の下。

すべての鍵盤を取っ払ってくれました。

外した鍵盤は右下に写ってますね。

普段、調律師さんでも、ほとんど手入れしない所だそうです。

 

「こういった細かなところもきれいにして、

ピアノを整えるのが私の仕事」

と、小林さん。

 

その後も、

響きの注文に対して、

きちんと対応して下さり。

3時間強、お仕事をしてくださいました。

 

 

小林さんが帰られた後、

すぐピアノを弾きました。

 

音は、真珠のように艶があり、

その響きは、クリアで、

どこまでも響いていきそうなくらい。

 

 

いや〜驚きました!!

きれいな音色だと、弾いていて飽きません。

いつまでも弾いていたい。

 

 

ピアノの調律、大切です。

 

 

音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符

 

ムジカドルチェ音楽教室

 

お問い合わせフォームはこちらから。
折り返しご連絡させていただきます。


piano-eyoshi@willcom.com 吉本


お気軽にご連絡お待ちしています。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

公式ホームページ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM