ショパンが弾きたい!!

  • 2018.04.25 Wednesday
  • 10:45

明るく楽しい音楽教室

dolcetimeのブログです。

自己表現力を育てます。

 

久しぶりに本格的な雨降りとなりましたね。

 

家の外に咲いたすずらんです。
今日の雨音と重なって、

シャララララ、

リンリンリン、

チリリリ…。

ちっちゃな花びらから、

聞こえてくるようです。



 

 

 

春休みに、

ショパンの勉強会に参加しました。

 

講師は、ピアニストの宮谷里香先生。

会えば誰もがファンになってしまうくらい、

華があり、素敵が全身に溢れている方でした。

 

 

ショパンと言えば、

まだ記憶に新しい平昌五輪で、

羽生結弦君が滑った、

バラード1番の作曲者ですね。

 

 

6歳でピアノをはじめ、

7歳には、

ト長調の「ポロネーズ」を作曲。

 

「ポロネーズ」は、

ショパンの生まれ故郷である

ポーランドの民族舞踏の一つです。

 

他には、マズルカが有名です。

日本でいうと民謡のようなものです。

 

 

個人的には、

子犬のワルツなど

ワルツのリズムの方がなじみやすいですが、

ショパンは、

「自分はマズルカを愛していて、ワルツはそうでもない」

と、周りの人に言っていたらしいです笑笑

 

 

憧れショパンの演奏のポイントは、

♪ちいさな素敵を探す事。

♪美しくあること。

♪品格があること。

と、教えてもらいました。

 

 

先日の弾き合い会でも、

友人がショパンのソナタ第3番を素敵に

演奏していたので、

私も、ショパンが弾きたくなりました。

そこで、

熱心で努力家の大人の生徒さん二人に、

ショパンバラ―ド1番を勧めてみました。

最初戸惑っていましたが、

不安50%とやる気50%かな?(笑)

 

小3のKちゃんにも、

ショパンの話をして、

7歳で作った曲だよ。と、

ポロネーズの話をすると、

早速、

「弾きたい!!」

モードになったので、

レッスンでやってみることになりました。

 

 

そんなこんなで、

音楽教室は、

ちょっとしたショパンブームに、

なっています。

 

 

音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符

 

 

ムジカドルチェ音楽教室

 

保育園&幼稚園児様、小学生様のピアノレッスン

ただ今の空き時間枠は、

水曜日3時から3時30分 / 3時30分から4時

金曜日3時から3時30分 / 3時30分から4時

です。

 

高校生以上の方は、ご相談ください。

平日午前、土曜日で、

ご相談させていただきます。

 

体験レッスンお申込み等の

お問い合わせフォームはこちらからお入りください。

折り返しご連絡させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

公式ホームページ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM